So-net無料ブログ作成

将棋盤・碁盤の手入れについて [囲碁将棋共通]

オークションなどで中古の将棋盤や碁盤を入手すると、汚れやカビで相当汚いときがあります。

まずは、硬く絞ったタオルで、全体を綺麗に拭き取ります。

水気が残ると良くないので、次に乾いたタオルで拭き取り乾燥させます。

これがまず第一段階ですね。カビは落ちません。シミもたいてい落ちません。

カビは、市販の工業用アルコールを綿棒に付けて拭き取るといいと聞いてやってみましたが、完璧に落とすのは大変です。アルコールはすぐ蒸発するので、盤を傷めることはないようですが。。。

紙やすりの100番くらいで擦るのも有効です。力を込めず、軽く木目に沿って擦ります。100番の次は、200番、400番と徐々に細かい目のものを使います。

これで大体のカビや汚れは落ちます。シミは内部まで浸透していることが多く、落ちないことが多いようです。

紙やすりを使うと盤の表面が荒れるので、みつろうクリームを塗って保湿します。

無色透明の植物オイルを塗りこむ方法(木工オイルフィニッシュ)もありますが、乾燥するまで数週間は、油の匂いが消えないのが難点です。

みつろうクリームを刷り込むのが一番無難です。よく伸びるので、この商品を私は使っています。椿油も含まれているので、盤だけでなく、将棋駒のお手入れにも使えます。オススメ商品です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。